売り上げと既存のお客さまの割合

販促におきましては顧客の割合としてのリピーターの存在が鍵を握っているなどと言われております。リピーターとは新規顧客と比較されるところの既存のお客さまであります。

販促の戦略を練る段階におきましては、新規顧客開拓に向けての戦略を考えることに注目が集まりがちですが、リピーターのお客さまの定着率に対してのデータを割り出すことも重要です。

実際に売り上げ幅を伸ばそうとする時に、大きな支えとなるのがリピーターの存在であります。WEBサイトやSNSなどからの定期的な情報配信もリピーターたちを維持するためのサポート力を発揮すると考えられているようです。

またコンテンツの内容にも、多くのお客さまがまた商品を購入したくなるようなシステムを盛り込んでいるメーカーもあるようです。