デザインイメージを決定しよう

サイトのデザインの配色は、自分の感覚だけで決めない方が良いでしょう。自分の会社のイメージカラーを使うのも大事。その上で、ユーザーに与えたい印象を加味した配色でデザインを作るようにしまよう。色が与える印象を理解して、ブランドイメージ、イメージカラーを使ってサイトの配色を決めていきます。数年前までは、サイトの背景はベタ塗りだったり、グラデーションだったりというのが多かったのですが、最近では質感や奥行きなどをなくして、装飾を抑えたフラットデザインと呼ばれるシンプルでインパクト重視のデザインが普及しているようです。商品を販売しているのなら、ブランドのイメージカラーで、サービスを提供しているのなら、会社のイメージカラーをロゴなどに使っていると思います。イメージカラーとユーザーに与える印象を合わせて考えましょう。